保障内容より手数料で勧めてくる保険会社

Pocket

先日、A保険会社の保険を設計をしていたら

B保険会社の人が来て、私にこう言ったのです

 

 

「A保険会社よりうちのBの方が手数料いいですよ」

「だからB社の保険を提案してくださいよ」

 

 

私は「はぁ~」としか言えませんでした。

 

 

今の時代、「お客様の意向をしっかりとること」と

口うるさく保険会社が言ってくるくせに

その保険会社の人間が「手数料がいいから…」

 

 

そんな理由でお客さんに勧めれるわけがない!!

 

 

大体、B保険会社の人間なんて自分の会社がキャンペーンを

やっているときは、

 

 

「お願いします」「是非、B保険会社を」

「あと、ノルマまで〇〇〇〇円ですよ」

なんて頭を下げて我々に言ってくるくせに

 

 

キャンペーンが終われば、知らん顔ですからね

都合のいいときだけ、ノルマがある時だけ

我々にいい顔をしてくる。

 

 

そんな人間の保険なんて私は売りたくないですけどね

 

 

会うたびに

 

 

「今回の招待旅行は〇〇ですよ」

「あと何件売ったら賞金〇〇〇〇円ですよ」

「うちのB保険会社をお願いします」

 

 

しか言ってこない!!

 

 

もっと商品の勉強会や役立つ情報を持ってきて

それを話ししろってんだ!!

 

 

しかもこのB保険会社、結構大きな会社ですよ

世間に向けて「我が保険会社はお客様本位の仕事を!!」

と言っているが、我々、営業マンには

 

 

「なんでもいいから売ってくれ」

「たくさん売ったらご褒美あげるよ」

 

 

とにかくこの会社に限らず、この業界は

「超売上市場主義」なのです。

 

 

なぜ、この会社が大きくなったか!!

 

 

「なんでもいいから売りまくれ!」

がベースにあるということです。

 

 

私は決して

「なんでもいいから売りまくる」ことに

魂を売ることはありません。

 

 

確かに、保険業界に限らず売り上げはとても大切です。

私も、ボランティアでするつもりはありません。

ただ、優先順位は顧客が一番でなければいけません。

 

 

本当に顧客第一を考えて売り上げを上げるのがベストです

 

 

それってキレイごとじゃないの??

そう思う営業マンもいるでしょうし

私は何回も言われてきました

 

 

ハッキリ言いましょう!!

 

 

キレイごとですよ!!

 

 

でも、キレイごとを追及してらダメですか?

 

 

こういった話を同業者や仲間にすると

「わかってはいるが、営業なんだから売るのがプロでしょ」

「そうは言っても…」

 

 

こう言った下心があるから、売り方がおかしくなるんです。

 

 

保険業界だけでなく、多くの人間がこう言った下心を持っている。

とくに、保険業界、投資、ネットワークビジネスには多く見られる。

 

 

顧客第一ではなく自分の売り上げのため!!

 

 

私は自分の心に素直に行動したい。

 

 

自分の売り上げのために売っていた時、

「こんなに大きな保障いるのかな…」

「高い保険料を払い続けていけるのか…」

こんなことをずっと思っていた。

 

 

でも、

「稼ぐため!」

「成績を上げるため!」

「何が何でも売ることが営業のプロ」

こんなことを自分に言い聞かせていた

 

 

そんな気持ちで保険を売りたくない。

 

 

今は本当に自分の心に素直に行動できている。

そのおかげで、ストレスや不安はない。

 

 

「保険営業マンに騙されてほしくない」

「無駄な保険料を払っているお客さんを救いたい」

これは、本当に自分の素直な気持ちだ!!

 

 

この気持ちをいつまでも持ち続けて

私は保険営業を続けていく!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です