たった2つだけ見直せば2万円節約できる実践方法

Pocket

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

「節約なんてムズカシイ…」

「どうたって節約していいのかわからない…」

「細かいことをしてまで節約なんてしたくない…」

「節約してもあまり効果が出ない…」

「節約してもお金が貯まらない…」

「節約しても長続きしない…」

このような悩みで

節約をするだけで疲れてしまう

という方が、多いのではないでしょうか。

年間180人以上のコンサルを実施し、

約2万円以上の節約を実現できている、節約ノウハウの秘密をお伝えします。

「本当にそんなことができるの!?」と、

思われるかもしれませんが、このノウハウを活用して、

以下のような成果が続々と上がっているのです。

以下のような成果が続々出ています!

事例1:たった1回の個別面談で2万円以上節約できた主婦

事例2:節約したお金を運用に回し利益を出している独身女性

事例3:毎月1万円以上節約でき自分の趣味である旅行に毎月行っている独身女性

事例4:毎月2万円の節約ができ子どもの野球用具をたくさん買えた夫婦

事例5:たった1回の見直しで疲れることもなく節約し続けている夫婦

 

節約成功し続けていると苦しんでいる人の違いは?

今日では、節約をしてそのお金を自分の趣味のため、家族のためにお金を使う人が増えてきました。

しかし、多くの方が、

「自分節約して、家族のために使おう!」

と、意気込んでチャレンジしてみたものの、

「なかなか節約できない

「節約できても微々たるもの

「長続きしない

という最大の問題を乗り越えることができないのです。

節約できると自信があっても、

実際に続かなければ、お金を使うことも貯めることもできません。

このようにして、節約に成功している人と、

苦しんでいる人が、二極化しています。

 

では、実際に節約に成功し続けている人と、苦しんでいる人には

どのような違いがあるのでしょうか?

節約するのは大きく2つの要素があります。

「変動費」「固定費」

まず、「変動費」というのは

支出のうち、毎月のように額の変動があるお金です。食費や日用品、交際費、美容費や被服費、レジャー費、趣味娯楽費などが含まれます。

もう一つの「固定費」というのは

家庭から出て行くお金(支出)のうち、毎月必ず支払わなければならないお金です。多少の額の変動はあっても、銀行引き落としなどで必ず出ていくお金と考えればいいでしょう。家賃や各種ローン返済、光熱費や通信費、学費や習い事の月謝、保険料などが含まれます。

 

変動費は少し我慢することですぐに節約効果が出やすい項目が多いため、節約する際に手を付けやすい項目といえます。
ただし、食費や娯楽費など、切り詰めれば切り詰めるほどストレスが溜まりやすいものが多い項目でもあります。

固定費は絶対に外せない項目が多く、自動で引き落とされることが多いため、節約できるポイントに気づきにくい項目でもあります

したがって、節約をしようとするとほとんどの人が「変動費」を節約しようとします。しかし、一時的に食費や娯楽を我慢して節約できたとしてもストレスがたまり続かなくなるのです。

しかも、細かく節約していたにもかかわらず大した効果が得られないということも変動費にはあります。

そこで本セミナーでは節約できるポイントに気づきにくい項目でもある「固定費」を見直し、どうやって大きな効果を得るのかという具体的な方法をお伝えします。

固定費の中でも見直すべきポイントはたった2だけです。

 

今回の個別相談では、

主に以下のようなことをお伝えします。

①幸せなお金持ちの方程式を解いて経済的自由人への最短ルートを知る!

②これさえ分かれば貯金ゼロからでも経済的自由人になれる4つの方法

③この2つを見直せば簡単に節約できる

④営業マン、営業ウーマンの営業トークに騙されるから無駄な支出が増える

⑤データから見る不要論!

⑥一般には公開されていない金融業界人だけが知っているここだけの話

 

個別相談参加特典

今回、個別相談に参加される方には、節約効果の上がる個別相談にしたいと考えております。

そこで、年間180人以上の個別相談を実施し、

約2万円以上の節約を実現してきたノウハウを詰め込んだ、

家計バランスシート

を、特別にプレゼントします。

セミナー当日は、この家計バランスシートを使って、

実際に自分の収支と支出のバランスと現状を確認してもらうワークも織り込んでいます。

超実践的な個別相談内容となっておりますので、ご期待ください。

 

◆受付フォーム

ご質問・お問い合わせはこちらから

ご質問・QRコード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です