無駄な保険料削減術教えます

Pocket

無駄な保険料を払いたくないと思っているあなた!!

私、わざわざ埼玉まで行って結構なお金を払って

この本を書いた著者に弟子入りして学んできた削減術をお伝えします。

日本の生命保険の世帯加入率は88.7%にもなる、というデータがあります。 ほとんどのご家庭が、何らかの生命保険に加入しているということになります。 しかし、その一方で、生命保険の加入理由をしらべますと、

「自分の希望にあった生命保険だったので加入した」

というケースはわずか39%にしか過ぎません。

では、それ以外の大半の方は、どのような理由で生命保険に加入したのでしょうか? 次のような理由が考えられます。

・セールスマンが知り合いでお願いされた。
・今まで加入していた生命保険のセールスマンに他の商品を勧められた。
・セールスマンの説明が親身だったので。
・家族や友人に勧められてた(保険のひとつも入っておかないと…)
・セールスマンの勧誘を断わりきれなかった。

このような状況で、自分や家族に必要な保障に合わせて、保障の内容を理解した上で、生命保険に加入しているケースは少ないと思われます。

私は生命保険が不必要であるとは決して考えていません。 しかし、「勧められた」「頼まれた」という人の多くは、生命保険を掛けすぎているのではないでしょうか? 本当にそれだけの保障額が必要なのでしょうか?

確かに万が一の場合に、たくさん保険金が受け取れるに超したことはないでしょう。 しかし一方、多くの保障を得るためには、その分支払う保険料が増えて、家計の負担が大きくなります。 また、大きな保障が必要な時期(例えば住宅ローンを支払っている期間や、子どもが成人するまでの期間など)は限られますが、その時期を過ぎてもなお大きな保障を掛けつづけているケースがままあります。

このような部分を見直すことによって、必要な保障を確保しながら、支払う保険料を安く抑えることができます。 また、昨今の金融ビッグバンにより、同じような保障内容でも、保険会社によって支払う保険料の差が大きくなってきました。

会社の内容が良く、なおかつ支払う保険料が安い保険商品を選択することによって、同じ保障内容であっても支払う保険料を安く抑えることもできます。

また、日本人の92.7%は65歳まで生存するというデータがあります。 死亡保障だけでなく、医療保障や、老後のための保障(国の年金で補えない部分など)などもバランスよく考えなければなりません。

とは言え、自分で生命保険について勉強し、適正な保険商品を選ぶことができるようになるのも、なかなか難しいことだと思います(生命保険は個々のケースに合わせたオーダーメードのような商品ですので)。

そこで、このHPにお越しいただいたのを機会に、私の生命保険の「診断」を受けてみてはいかがでしょうか?

『無駄な保険料を節約して自分のため、家族のためにお金を使おう』

このスローガンの元に私は活動をしています。

きちんと自分の必要保障額を把握し、生命保障を見直せば、保険料の支払い負担が軽くなるはずです。

負担が軽くなって浮いたお金を自分や家族のために使うもよし!貯蓄・運用するもよし!

ひとりでも多くの方に、ご満足のいただける診断をしていきたいと考えております。

 

◆サービスメニュー

・保険料削減診断

・家計バランス見直し診断

・保険営業マンの裏話(こんな保険営業マンに騙されるな)

◆実際の流れ

流れとしては以下の通りです。

1.現状の保険の証券をコピーし、手渡しでいただきます。

※都合によってはコピーを郵送、スキャンしてPDFにてメールで送って頂いても大丈夫です。

2.家族状況(収入・生活費等・家族の優先順位)を教えて頂く。

3.上記が全て完了したら診断にうつる。

※当然、御理解いただけるまで何度でも質問を受付けますので御安心下さい。

以下が実際の診断の流れです。

●情報が揃った時点から数回に分けてお送りします。 (最近は順番ぐちゃぐちゃです(笑))

・現在の保険の説明(2~4回程平均で質疑応答しています)

・必要保障額算出(案外質問頂きます)

・具体的な提示&具体的な詳細質疑応答(何件か見直しプランを出し、それに対し◯◯の場合どうなる?など具体的な話)

◆費用

保険診断の料金

初回診断料1時間無料

基本料金5,000+(安くなった保険料の3ヶ月分)

例)診断を受け保険料が10,000円が6,000円になった場合

基本料金5,000円+安くなった保険料4,000円(10,000円-6,000円)×3ヶ月分

=5,000円+12,000円

合計17,000円になります。

※ただし、合計金額が20,000円を超えた場合一律20,000円になります。

例)診断を受け保険料が10,000円安くなった場合

基本料金5,000円×10,000円×3ヶ月分

=5,000円+30,000円

合計金額35,000円ですが合計金額が20,000円を超えてますので

=20,000円になります。

※また保険診断をして保険料が安くならなかった場合には基本料金の5,000円のみとなります。

なお、最近「貯蓄・運用の方だけ見てくれないか」という相談もそこそこあります。まだ正確には決めていないですが、試験的に5,000円で引き受けています。

こちらのページを提示していただいた方には

初回診断料1時間5,000円が1時間無料

◆面談場所

創庫88(名古屋市中川区八熊3-20-12)

◆日時

要相談

◆連絡先

<PCメール> okishige28@gmail.com

<携帯メール>lemoned.i.scream.x@i.softbank.jp

◆受付フォーム

<受付フォーム>申込はこちらから

<受付フォームQRコード>

※大変申し訳ございませんが、2年ほど前よりお電話での申し込みはしておりません。

多数のお申込みをいただき対応しきれなくなったためです。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です