プロフィール

Pocket

ヴァンウィット代表者

沖増 茂伸(オキマス シゲノブ)

 

1977年(昭和52年)9月4日 おとめ座

広島県広島市出身

趣味:野球・海釣り・カラオケ

 

 

外資系の生命保険会社にスカウトをされ、

営業マン人生が始まる。

 

 

2年後、さらにお客様のニーズに合わせた

保険を提案したいという思いから、

複数の保険を取り扱いできる代理店に移籍。

 

 

順調に成績を伸ばしながら、

さらに顧客満足度を上げるべく

高額なセミナーに参加。

 

 

しかし、そこで衝撃的な事実に直面する。

 

 

講師からの「真の顧客第一とは?」

という質問に、自信満々に

 

 

「家族のために何があってもいいように

大きな保障を付けること」

 

 

と答えるも、

 

 

「それはあなたが高い保険料で

売りたいがための都合のいい答えだ!

会社からの教えを鵜呑みにするな!」

 

と一喝される。

 

お客様のためにと思い勉強してきた内容は、

実は会社の利益を上げる為のものだった。

 

 

今まで良かれと思って売っていたのに…

自分の信念が崩れ始めた。

 

 

「真の顧客第一とは?」

 

 

この答えを自分の納得する答えにするために、

お客様が何を第一優先に考え、

保険屋に望んでいることは何か等、

 

 

データー上の数字もむさぼるように学ぶと、

保険に対する価値観が180度変わった。

 

 

「今までの売り方は自分の利益のためだった」

 

 

「会社の言いなりになり、

営業マンは知らないうちに

お客様や自分すら騙してしまっているんだ」

 

 

知れば知るほど、保険業界の闇が見えてきた。

 

 

真実を知ると、見える景色も180度変わった。

 

 

口では「お客様の為に」と言いながら、

必要もない保障をあたかも絶対に必要であるかのように

高い保険を売りつけている業界に

 

「ふざけるな!」

 

と強い怒りを感じるように。

 

 

そして「自分はその逆を進もう」と強く決心する。

 

 

「真の顧客第一」

「お客様の人生の優先順位」

を考えながら、

 

 

『無駄な保険料を節約して自分のため、

家族のためにお金を使おう』

 

 

このスローガンの元に活動をし始める。

 

 

現在は保険業界に在籍しながら、

お客様が営業トークに騙されず、

正しい判断ができるよう、

 

 

保険業界の現状・裏側を知ってもらいたいという思いで

『保険業界のぶった斬り侍』

としてセミナーや個別カウンセリングなどを

中心に日々、活動している。